自転車通勤 ファッション

自転車通勤に適したファッション

自転車通勤には特に決まった格好のルールなどはありません。

 

自分の好みのファッションで自転車通勤をしたらよいのですが、
とはいえ動きやすい服装というのがベースとなるでしょう。

 

自転車に乗っているときの活動しやすさや心地良さという面で考えると、
自転車のファッションはサイクルジャージとレーサーパンツがベストです。

 

そうは言ってもサイクルジャージやレーサーパンツは
自転車をこぐだけならば快適でとても良いですが、
仕事着や普段着とは違うファッションになってきます。

 

サイクルジャージやレーサーパンツは柄やスタイルが派手だったり、
スポーティで本格的過ぎるのでためらう人も多いかもしれません。

 

これらのウェアは自転車で快適に走行するのに適するように作られているので、
汗をすぐに乾かして熱を逃がす素材を使っているので、
汗ばむシーズンでも快適でいられるのがメリットです。

 

ただ、素材良くデザイン性が高いので値段も高くなりがちです。

 

長距離の自転車通勤をする人にとっては
こうしたサイクルウェアを利用するのがおすすめですが、
ファッションにこだわらないならば動きやすいスタイルで良いでしょう。

 

自転車通勤をするならば、通勤用のウェアと仕事着は分けたほうが良いですが、
着替える場所がなかったり、着替えるのが面倒な人は
スーツのままで自転車に乗る人もいると思います。

 

その際には、ズボンのすそを固定させるためのベルトや
自転車通勤用のスーツも売られているので、
そうしたアイテムを利用してみると良いでしょう。

 

汗をかいたときの着替えのインナーやタオルを準備しておくと、
仕事着のままでも快適に自転車通勤が行えるでしょう。