自転車通勤 交通費

自転車通勤で交通費は支給される?

電車やバスなどの公共交通機関で通勤していれば交通費が支給されますが、
自転車通勤の場合は交通費の支給はあるのでしょうか?

 

人によっては自転車通勤をしていることを秘密にしておいて、
交通費は別に支給されている…という人もいるかもしれません。

 

本来はこのようなウソは交通費の横領に繋がりますので、
会社の規定に従って処罰される可能性があるのでやめましょう。

 

もしそのような状態で通勤途中に事故やケガをした場合には、
届け出ている方法と違う通勤手段のため、
労災の認定もされないかもしれません。

 

自転車通勤をすると決めたら、
まずは会社への申告も忘れないようにしましょう。

 

交通費の支給基準は会社によって様々ですので、
自転車通勤でも交通費が支給される場合もあるようです。

 

会社によっては自宅から会社の距離など、
マイカー通勤に準じて自転車通勤でも交通費が支給される会社もあります。

 

これは交通費の基準が交通手段だけでなく、
距離からも算定されている場合に良くあります。

 

あるいは距離ではなく、実際にかかったガソリン代や
電車やバスの定期代など、実費を申告して清算する会社もあります。

 

実費の場合だと自転車にはランニングコストがかからないので、
交通費の支給はないかもしれません。

 

このように会社の規定によって交通費が支給されるルールが違うので、
自転車通勤を考えている人は、会社の交通費規定を確認してみると良いでしょう。

 

自転車通勤に切り替えているのに無申告のままにしておくのが一番よくありません。

 

通勤手段を変更した場合は速やかに会社に届け出るようにしましょう。